白内障はどんな病気
白内障の症状(見え方)
白内障のおこる原因
白内障の治療法
白内障自己チェックシート
白内障の手術
手術の痛みについて
手術前に必要な検査
手術後の通院
手術の費用について
手術の様子と注意事項
(手術前・手術時・手術後)
手術後の眼の保護について
手術後の日常生活
手術後の眼鏡について
まとめ
(手術後のスケジュール)
守山本院
南草津分院
白内障の治療方法
白内障の程度が軽度で、あまり視力に影響のない場合は点眼薬や内服薬による進行予防をおこないます。現在使用されている「白内障のお薬」は、白内障の進行の予防に効くものです。完全に進行を止めることは不可能ですが、進行を遅らせるといった効果は期待できます。点眼などを指示された場合は、必ず続けるようにしてください。手先の爪が年齢とともに透明度をなくし白くなるように、いったん白内障が進行して水晶体が混濁すると、薬などで元の透明性を回復することはできません。白内障が進行し視力にも影響がある場合は、手術以外に視力を回復する手段はありません。また当然のことですが、白内障の治療に関して素人の自己判断は危険です。白内障が進行に伴い、緑内障やブドウ膜炎などの失明に至る恐ろしい疾患を併発してくることもあります。治療や手術に関しては非常に個人差がありますので、定期的に診察を受けて適切なアドバイスを受けるように心がけてください。
前のページへ    次のページへ