白内障はどんな病気
白内障の症状(見え方)
白内障のおこる原因
白内障の治療法
白内障自己チェックシート
白内障の手術
手術の痛みについて
手術前に必要な検査
手術後の通院
手術の費用について
手術の様子と注意事項
(手術前・手術時・手術後)
手術後の眼の保護について
手術後の日常生活
手術後の眼鏡について
まとめ
(手術後のスケジュール)
守山本院
南草津分院
手術前に必要な検査
手術の前に必要な検査は、血液の検査、血圧測定などの全身検査と、網膜の働きを調べたり、眼内レンズの度数を決めるための眼の検査があります。状態によっては、手術に支障をきたすこともありますので、他の内科医院や病院などで、検査を受けていただきます。現在、治療中の病気などがありましたら、必ず医師に申し出てください。
<主な検査項目>
これらの検査の所要時間は1時間から1時間30分くらいです
  • 視力検査・・・・・・・・・・・・・視力の検査
  • 角膜曲率半径・・・・・・・・・・・角膜の曲率(カ−ブ)等の測定
  • 角膜内皮細胞検査・・・・・・・・・角膜の細胞の数や大きさの検査
  • 細隙灯顕微鏡検査・・・・・・・・・眼の総合的な診断
  • 眼底検査(散瞳検査を含む)・・・・眼の底の網膜等の検査
  • 眼圧検査 ・・・・・・・・・・・・・眼圧(眼の固さ)の測定
  • 超音波検査(眼軸長検査/断層撮影)・・・手術の際に使用する患者さんのレ
                              ンズの度数を決定するための検査
  • 視野検査・・・・・・・・・・・・・視野の欠損の有無
  • 血液検査、血圧測定・・・・・・・・そのほかの身体の状態
前のページへ    次のページへ