感染症のある結膜炎について
学校検診について
レーザー治療
今年の花粉情報

サイトマップ

ものの見え方と視神経に関する病気

遠視眼精疲労視神経炎近視色覚異常視神経萎縮斜視弱視調節緊張VDT症候群乱視老視

眼の構造や屈折異常のしくみ

眼の構造角膜の構造近視・遠視・乱視と度数

霰粒腫(さんりゅうしゅ)

主な症状

どんな病気?

  • 涙の成分に含まれる脂肪を出すところをマイボーム腺といいます。その部分が詰まって、中に分泌物がたまり、しこりのようなものが出来る病気です。霰粒腫(さんりゅうしゅ)の正体は脂肪がたまって出来たしこりなので、まぶたのはれている部分を軽く押さえると、コリコリしたしこりがあります。このしこりはさわっても痛くないのが普通ですが、化膿(かのう)していると痛みますので、麦粒腫(ばくりゅうしゅ)と区別しにくくなる場合もあります。麦粒腫なら、炎症が治まれば一週間ほどで消失しますが、霰粒腫は放置すると何か月も腫れ(はれ)が続きます。

Q&A

  • 検査のみ所要時間は
  • 約10分です。 ※切開の場合+15分
  • 霰粒腫は放置してもよいと聞きましたが、腫れが気にならなければ受診しなくてもよいのですか?
  • まぶたに痛みを伴わない「しこり」が出来た時は、霰粒腫の可能性が高いのですが、ごくまれに、「しこり」の正体が腫瘍(しゅよう)の場合もあります。特に高齢の方の場合は、しこりに気付かれたら自己判断されずに眼科を受診されたほうがよいでしょう。
  • 切開は痛そうなので出来れば避けたいのですが?
  • 切開手術は、まぶたと眼球表面に麻酔を施して行います。痛むのは、まぶたへの麻酔の時だけで、10分〜15分くらいで完了し、傷もほとんど残りません。しこりを完全に除去したいと患者さんからご希望があった時は手術を行いますが、希望されない方に無理やり手術をおすすめすることはありませんのでご安心ください。

月額1890円からの定額制コンタクトレンズ「メルスプラン」

※症状のある方は、お早めに眼科医にご相談ください。
メルスプランは、月額1,800円(税別)からの毎月定額の料金で メニコンの高酸素透過性ハードレンズや1日使い捨てソフトレンズ、新素材の高酸素透過性使い捨てソフトレンズ(2週間使い捨て)がご使用できます。また、使用者のニーズや目の状態に合わせて種類変更もできます。