感染症のある結膜炎について
学校検診について
レーザー治療
今年の花粉情報

ものの見え方と視神経に関する病気

遠視眼精疲労視神経炎近視色覚異常視神経萎縮斜視弱視調節緊張VDT症候群乱視老視

眼の構造や屈折異常のしくみ

眼の構造角膜の構造近視・遠視・乱視と度数

米倉眼科での医療安全管理活動の様子です

医療安全管理活動として、スタッフの皆さんが参加して研修会を行いました。
医療安全管理活動の取り組みの一つに【KYT活動】があります。
k=KIKEN(危険)、Y=YOTI(予知)、T=TRAINING(訓練)の略です。
つまり【KYT活動】とは危険を予知する能力を訓練し、医療現場での危険な因子をいち早く見つけだし対策を考えます。
その対策の中から現実的で実効性のあるものを選んで「組織の目標」としてスタッフ全員が共有することです。
今回は「患者さんの介助」や「受付」での想像できる危険箇所を探しだし、どのような対策が必要かスタッフ一同でシミュレーションしました。

日々、医療現場に携わる者として今後も安心・信頼を提供出来るようにKYT活動を継続していく予定です。

参考資料「医療安全管理者の 業務指針および養成のための研修 - 厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/houkoku/dl/070330-2.pdf



月額1890円からの定額制コンタクトレンズ「メルスプラン」

※症状のある方は、お早めに眼科医にご相談ください。
メルスプランは、月額1,800円(税別)からの毎月定額の料金で メニコンの高酸素透過性ハードレンズや1日使い捨てソフトレンズ、新素材の高酸素透過性使い捨てソフトレンズ(2週間使い捨て)がご使用できます。また、使用者のニーズや目の状態に合わせて種類変更もできます。